温浴施設・ホテルのコンサルやサポート・プロモーション

お電話でのお問合せはこちら
TEL:050-5306-1971

企業CSRとしての活用

CSRにコンテナハウスを活かすイメージ

通常時はサービス他、企業活動の目的に使用するが、有事の際には被災者支援や復旧活動支援用の施設として活用する。

コンテナハウスの魅力

工期が短い

確認申請前から別の場所にてコンテナの内装工事を行うため、確認申請が下りた段階で基礎工事をし、でき上がったコンテナを設置するだけ。設置後は、給排水設備と電気工事で完了します。また遊休地を有効活用できます。

コストが安い

船用のコンテナを使用するため建設コストが抑えられ、工事終了後は需要がある場所にトレーラーにて日本全国2日間で移動可能です。

プライベート性が高い

通常のプレハブとは大きく違い、ユニットバス・簡易キッチン(IHコンロ/電子レンジ/冷蔵庫)・エアコン・テレビを各部屋に配置しているため、自分の空間で自分のペースで生活が確保できます。

耐久性がとても高い

船用のコンテナは屋外に長期間置かれたり、積み重ねられることが前提となっているため、作りはとても頑丈でサビにも強く気密性も高い上に、水漏れもありません。

企業にはこんなメリットが

01

自治体とのつながり

一自治体と防災協定を結ぶことで支援先が明確になり、協力体制が組みやすくなり、自治体とのつながりが深まる。

02

認知度を高める

企業のCSRとして多くの方に企業の考えを知っていただくことができる。
また、コンテナの側面に企業のロゴやキャッチコピーを入れることで、企業の支援意識を明確に示せる。

03

財務上の有益性も

短期で償却する事でのメリットが出る

お問い合わせはお気軽にどうぞ

Tel.050-5316-1971

Fax:0197-62-3440

To top